レギュラーガソリン小売価格、全国平均185円台にという記事より。

石油情報センターが6日発表した石油製品市況の週間動向調査によると、4日現在のレギュラーガソリンの全国平均小売価格は、前週に比べ1リットル当たり4円40銭高の185円10銭と、1987年の調査開始以来の最高値となった。

ああ、また最高値を更新しましたか‥‥全国平均で185円/1リットルとなっています。

地域別でみると、

・北海道 187円20銭
・九州沖縄局 187円20銭

あたりが高いのですね。

アメリカでは下落が続いている原油先物相場を反映して値下げになっているみたいですが、日本にはこの波はやってこないのでしょうか。

ガソリン高い!軽自動車保有が過去最高なんていう記事もありました。

「ガソリン価格高騰を背景に、燃費性能が優れており、価格も安い軽自動車の需要が一段と高まっているのではないか」

燃費性能に限っていえば普通自動車でも良いものがあると思うのですが、1回あたりに入れられる量が少ないので、気持ち的なインパクトが少ないですね。

■関連エントリー

ガソリン、値上げで140円台へ
ガソリン、4週連続で値上がり
ガソリン最高値更新、全国平均145.1円
ガソリン値上げ、150円前後に
ガソリン、ついに170円台に突入か?
レギュラーガソリンの全国平均171.9円
ガソリン、180円/1リットル突破へ
ガソリン、初の181円台に
日本一高いガソリン代「母島」は1リットルいくら?