人のあくび、犬にも“伝染”るんです…英研究で判明という記事より。

人間のあくびが犬に移ることが英国の研究で明らかになった。これにより、犬にも初歩的な他者に共感する能力がある能性が示された。

あくびをすると近くの人に「移る」‥‥というのは、しばしば見かける光景なのですが、なんと犬にも「移る」ことが明らかになったそうです。イギリスで発表されました。

あくびは多くの動物で見られるが、他者があくびしているのを見てあくびが引き起こされる「移るあくび」についてはこれまで人間とチンパンジーでしか確認されていなかった。

ぼくは、狭い空間であくびをすると酸素が少なくなるのでより空気を吸うためにあくびが移る‥‥という話を聞いたことがあったのですが、どうもそういう理由ではなさそうですね。

調査した29匹の犬のうち、なんと72%が人間のあくびを見た後にあくびをしたということです。なんとなく光景が思い浮かぶ‥‥。

この行為から、犬は人間の社会的な「合図」を察知する能力に長けていることが示されたとともに、犬の「共感する能力に関連している」可能性があるとしている。

「共感」なのかー。

今度、あくびが「移る」のを見かけたら「シンパシー!」って心の中でつぶやこう。

犬語の話し方 (文春文庫)

犬語の話し方 (文春文庫)

■関連記事

人間のあくび、犬にも「伝染」することが判明

ロンドンのバークベック・カレッジの研究員、千住淳氏らが専門誌に発表した記事による