公園で拾った石は2.75カラットのダイヤ!という記事より。

米アーカンソー州のダイヤモンドを採掘できる公園で、9歳の少年が2・75カラット(品質にもよるが、相場700万~800万円)のダイヤを発見した。

ダイヤモンドが採掘できる公園というのがポイントだと思いますが、その公園で光る石を拾った9歳の少年がいました。

で、鑑定してもらったところ、なんとモノホンのダイヤモンドでして。しかも2.75カラットで、700〜800万円と見られているそうです。

「ただの石だと思った」と驚く母親。そりゃ、そうですよね。

ダイヤをどうするか、少年と両親は意見が対立。

「持っていようと思う」とする少年に対し、株のディーラーの父親はダイヤモンドを売って株を買うことを望んでいるのだそうです。

少年の気持ちも大切にしてあげたいですが、金額が金額だけに‥‥自宅に置いておくのも、ちょっと心配ですね。

ADAMAS 1 (1) (イブニングKC)

ADAMAS 1 (1) (イブニングKC)