米マックCM曲最終選考に残った曲の作者の“過去”という記事より。

米国のマクドナルドで約14年前に強盗をした男性(29)が作った曲が、同社のビッグマックを宣伝するCMソングコンテストの最終選考の5曲に残った。

14年前にマクドナルドで強盗をした男性が、ビッグマックのCMソングコンテントの最終選考の5曲に残ったことがニュースになっています。

この男性、14歳のときにマクドナルドで強盗をして、12年間を刑務所で過ごしたのだそうです。その間に作曲に興味を持ったのだとか。

男性は応募時に、自らの過去について隠し立てはしなかったと話した。

見事に更正できた、ということなのでしょうか。それにしても、CMソングに選ばれるようなことがあれば、それはまたすごいニュースになりそうです。