デブによるデブのためのサイト「D30」 発起人(体重104キロ)に迫るという記事より。

創刊したのは「Dライフスタイル創造研究所」(D創研)という謎のグループ。D30を創刊したのはなぜなのか、編集者はどんな人たちなのか、Dの日常とはどんなものなのか。D創研の発起人、痛風男(いたいかぜお・ペンネーム)さんに聞いてみた。

ネタフルでもメタボによるメタボのためのメタボポータル「D30」というエントリーを書いて「D30」を紹介したのですが、なんとITmediaに発起人である痛風男氏のインタビューが掲載されていました。

こどまでが本気でどこからがネタなのか分からないのですが、非常にふくよかなインタビューになっています。

私の一番好きな食べ物が肉です。肉に求めるのは量ではなく、質の高い脂です。

相通じるものを感じます。他人じゃない気がします。

紹介したレストランでも、創刊初日に4件予約が入ったそうです。来店した人はやせていたらしい。世の中の人がDにあこがれ始めたということだと思います! 「CanCam」を読んだ田舎の人が、東京まで服を買いに来るのと似た感じかな。

このコメントにインタビュアーから「それは言いすぎだと思います」というツッコミが入っているのも、ツッコマブル指数の高い、実にDらしいエピソードではないでしょうか。