アマゾン川がナイル川抜き世界最長?という記事より。

ブラジルの国立宇宙研究所(INPE)は2日、人工衛星などを使った調査の結果、アマゾン川がアフリカ東部のナイル川を抜いて世界最長であることが確認されたと発表した。

世界最長の川は「ナイル川」ですが、ブラジルの研究所の人工衛星の画像解析調査によると「アマゾン川」が世界最長であることが確認されたのだそうです。

ペルー山岳地帯に新たな源流が発見され「アマゾン川」の長さが従来より476km長い6,992kmとなり「ナイル川」の6,852kmを抜いたとしています。

長いな、源流!

それにしても、絶対にこれは変わらないだろうと思っていたようものが、こんな風に覆されることもあるのですね。

ただし、

世界最長の川をめぐってはこれまでも学会などで活発な論争が繰り広げられてきたため、今回のブラジルの発表もすんなりと受け入れられるかは不透明だ。

ということです。

フィッシングフローター★DOPPELGANGER FISHING FLOAT FF-1

フィッシングフローター★DOPPELGANGER FISHING FLOAT FF-1

■関連記事

アマゾン川かナイルか? 世界最長争い再発

研究成果は、9月にキューバの首都ハバナで開かれるシンポジウムで発表される。

「世界最長はアマゾン川」と発表

INPEによると、人工衛星から撮影した画像などを解析した結果、ナイル川は約6852キロだった。