世界一長者と昼食権、2億円で落札という記事より。

世界の長者番付で今年初めて首位となった米著名投資家、ウォーレン・バフェット氏(77)と昼食を共にする権利がインターネット競売のイーベイで競売にかけられ、これまでで最高額の211万100ドル(約2億2000万円)で29日までに落札された。

世界の長者番付で首位となったアメリカの投資家であるウォーレン・バフェットと食事する権利がeBayでオークションにかけられ、なんと約2億2,000万円で落札されたそうです。

どこの誰か分かれば宣伝効果もあると思いますが、記事では「中国の投資会社幹部」と伝えられています。

どんな話をするんでしょうかね‥‥いろいろ質問したりするのでしょうか。それとも自分をアピールするのでしょうか。どうなんでしょうか。

いろいろ気になるところはありますが、ウォーレン・バフェットは月に数回の食事会を開くだけで、とんでもない金額を手にするのだということがよく分かりました(庶民からすると)。

まあでも600億ドル以上の資産を持っているということですから、こうした食事会を開催する必要もないのでしょうけど‥‥。

マンガ ウォーレン・バフェット―世界一おもしろい投資家の、世界一儲かる成功のルール (講談社+α文庫)

マンガ ウォーレン・バフェット―世界一おもしろい投資家の、世界一儲かる成功のルール (講談社+α文庫)

バフェットの投資原則

バフェットの投資原則