東京メトロ副都心線が開業…始発、ファンですし詰めという記事より。

東京の池袋、新宿、渋谷の三大繁華街をつなぎ、渋谷―和光市(埼玉県)間20・2キロを最短25分で結ぶ東京メトロ副都心線が14日開業し、午前5時の小竹向原発渋谷行きの始発電車から営業運転を始めた。

おー、ついに「東京メトロ副都心線」が開業してますよー。

池袋-新宿-渋谷を結ぶということで話題を集めていますが、やはり埼玉県からのアクセスがよくなるというのが、埼玉県民としては注目ですね!

さらに、

和光市と小竹向原で東武東上線と西武池袋線・有楽町線にそれぞれ相互乗り入れしている。

ということで、埼玉県から池袋、新宿、渋谷へのアクセスがとても便利に!

ちなみに、川越から渋谷までの乗り換え案内を「駅探」してみると‥‥

●川越
|  9:43発
|    東武東上線(普通)[渋谷行]24分
↓和光市
|    東京メトロ有楽町線・副都心線(急行)[渋谷行]10分
↓小竹向原
|    東京メトロ副都心線(急行)[渋谷行]16分
| △10:35着
■渋谷

すげー。川越から渋谷まで乗り換えなし!

これまで、ぼくが浦和の住民なので、さいたま市あたりから都内へのアクセスが便利なことは何度も書いてきたのですが、埼玉西部も便利になりましたねぇ。

川越とか楽しいので、これを機会に遊びに行くってのはどうでしょうか?

■関連記事

東京メトロ副都心線が開業 始発にファン殺到

副都心線は和光市を出発し、池袋から新宿三丁目を経由して終点の渋谷まで明治通りの地下をJR山手線とほぼ並行。

東京メトロ副都心線が開業…始発、ファンですし詰め

池袋―渋谷間だけで1日あたり約15万人の輸送を予想し、山手線などの混雑緩和にもつながるとみている。2012年には渋谷で東急東横線とも乗り入れ、横浜方面にも直通運転する計画という。