“ブサイク歌手”ポール・ポッツの半生がハリウッドで映画化!という記事より。

ブサイクな容姿ゆえいじめに苦しんだ少年が、様々な苦難や挫折を乗り越え、36歳にしてオーディション番組で優勝、ついに長年の夢をかなえるまでを描く。

イギリスのオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」に出場し、冴えない見た目とは裏腹のすごい歌声を披露して優勝、YouTubeにアップロードされて話題になったポール・ポッツの半生が、映画化されるそうです。

ポッツはブサイクな外見のせいで、周囲からいじめられ続け「自分の歌声だけが友達」と、10歳から教会で歌いはじめた。成人後も携帯電話の販売員をしながら、独学でオペラを続けたが、オーディション直前に交通事故で鎖骨を折るなど、不運の連続。いつしか36歳となった。

そしてYouTubeで流された番組を、パラマウント映画の関係者がおり、すぐに映画化に着手、公開時期は未定なものの映画化が決定しています。

肩書きが「オペラ歌手」となっているので、念願かなったのですね。と思ったら、

ポッツは10月にクリスマス・アルバムを発売し、これに合わせ日本ツアーも計画している。デビュー盤「ワン・チャンス」は全世界300万枚の大ヒット。

ひー、そんなに売れているんですか。

ということで、オーディションの様子をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。

他にも見たい方は、YouTubeにオフィシャルのチャンネルがあります。

他の人も見てみたい人は「Britain's got Talent」に出演するすごい素人たちの動画もどうぞ。

One Chance

One Chance

ワン・チャンス

ワン・チャンス