新宿コマ劇場12月閉館、観客動員減少でという記事より。

コマ・スタジアムは28日、東京・歌舞伎町の「新宿コマ劇場」を今年12月31日で閉館することを発表した。

観客動員の減少が止まらないこと、築52年で建物の老朽化か進んでいることなどから、新宿にある「新宿コマ劇場」が2008年一杯で閉鎖されることになりました。

「新宿コマ劇場」の前の広場で歌っていたこともあるのですが、座長公演のイメージが、やはり強いですね。演歌歌手とか。

閉館後は、新しい建物が建てられるみたいです。

今後は土地所有者である東宝と共同で劇場跡地の再開発を進める。東宝は隣接する映画館などが入る「新宿東宝会館」も年内で閉館、コマ劇場と一体となり一大興行街に変身させるプロジェクトに取り組む。

新宿の一等地ですからね。どんな建物ができるのでしょうか。

56年にオープンした同劇場の客席数は約2000で、コマのように回る円形舞台が名前の由来。

へぇへぇへぇ。

歌舞伎町のミッドナイト・フットボール―世界の9年間と、新宿コマ劇場裏の6日間

歌舞伎町のミッドナイト・フットボール―世界の9年間と、新宿コマ劇場裏の6日間

■関連記事

「新宿コマ劇場」大みそかでサヨナラ

近年は海外からミュージカルを招へいし、イメージチェンジを狙った。しかし、周囲に風俗店などが建ち並ぶ場所柄、新たな客層の獲得は思うように進まなかった。

さらば「新宿コマ劇場」サブちゃんらから惜別の声

ピーク時の70年代には年間約100万人、開館以降延べ4000万人以上の観客を動員。だが最近は入場者数が落ち込み、コマ・スタジアムの今年3月期連結決算は2年連続の純損失となった。

歌舞伎町「新宿コマ劇場」年内で閉鎖、北島三郎「本当に残念」

ラスト公演は12月22日まで上演される「愛と青春の宝塚」で、紫吹淳(39)ら元宝塚トップスターが出演。大みそかに生放送されるテレビ東京系「年忘れにっぽんの歌」が劇場使用の最後となる。