学校裏サイト管理人に賠償命令=「書き込み放置は違法」−大阪地裁という記事より。

インターネット上の「学校裏サイト」の掲示板に実名で誹謗(ひぼう)中傷を書き込まれ精神的苦痛を受けたとして、大阪市内の少女がサイト管理人の男性に220万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は23日、「書き込みを放置したのは違法」として、55万円の支払いを命じた。

「学校裏サイト」に誹謗中傷を書き込まれ、精神的苦痛を受けたとして少女がサイト管理人の男性を訴え、55万円の支払いが命じられました。

裁判長は「実名を公表された場合、現実の学校生活にも被害が及ぶことは容易に予想できた」と指摘し「書き込みを放置したのは違法」としています。

判決によると、少女が通っていた私立中学の裏サイト掲示板に2006年8月、少女の実名を挙げ「死ぬほどうざい」「ブス」などの悪口が書き込まれた。発見した学校側が9月に削除を要請したが、男性は応じなかった。

掲示板の管理義務を問われるとなると、こうした「学校裏サイト」自体がなくなっていくことになるのでしょうか。

自分の子供が「学校裏サイト」で攻撃されたらどうする?というエントリーも書きましたが「裏サイト」自体が移転していくこともあるみたいですが。