1878年発行、世界最古の電話帳競売にという記事より。

競売大手クリスティーズは20日、電話の発明からわずか2年後の1878年11月に米国で発行された世界最古の電話帳など科学史上、貴重なコレクション約300点を6月17日にニューヨークで競売にかけると発表した。

世界最古の電話帳が競売にかけられることになったみたいです。

世界最古の電話帳が作られたのは、1878年だそうで、今から100年とちょっとだと、そんにな古くないと思ったのですが、考えたら電話が登場してからなんですよね。

ということで、電話の登場は1876年だそうです。

どのくらいの人が掲載されているのかと思ったら、

電話帳は米東部コネティカット州ニューヘブンで発行されたもので、わずか20ページ、391人の名前と電話番号を掲載。

でした。

「電話を他の人に掛けたい場合、会話は『ハロー』から初めてください」というアドバイスも掲載されているとか。

日本の「もしもし」は、どこからきているんでしょうね。

気になって調べたら、すぐに「電話のときなぜ「もしもし」?」が見つかりました。