「ほっともっと」がホットに営業開始という記事より。

持ち帰り弁当店を展開するプレナス(福岡市)は15日、新ブランドの弁当チェーン「Hotto Motto(ほっともっと)」の営業を始め、東京都中央区の店舗で記念イベントを開いた。

内輪もめで「ほっかほっか亭」から分裂したプレナスが、新しい弁当チェーン「ほっともっと」の営業を開始しました。

新しいチェーンですが、直営店を含む約2,000店が参加して「ほっかほっか亭」の約1,400店を上回るチェーン店が誕生しています。

街角で見かける弁当屋が「ほっともっと」ということが多くなるでしょうか。

イベントで塩井辰男社長は「年間200-300店を出店し、3年後をめどに3000店にしたい」と述べ、店舗網の拡大に意欲を示した。

さらに出店!

「ほっともっと」略して「ほも弁」ということですね。

新ブランド弁当チェーン「ほっともっと」営業開始によると「20日には神戸市に店舗をオープンし、関西でも展開する」ということです。

■関連エントリー

「ほっかほっか亭」内輪もめで分裂か
「ほっかほっか亭」が分裂決定
プレナス「ほっかほっか」→「ほっともっと」