中国・四川大地震、死者1万人にという記事より。

中国国営通信新華社は13日、中国・四川大地震による死者は四川省だけで1万人近くに上ったと伝えた。

中国・四川省でマグニチュード7.8の大地震が発生し、四川省だけで死者が1万人近くになっているようです。

被害が最も大きかったとされる綿陽市北川県からの被災者のコメントとして「北川県は(地震で建物が崩れ)真っ平らになってしまった」というものが紹介されています。

何もかも崩れてしまったのでしょうか‥‥。

中国地震で死者1万人超?有毒液体流出もによれば、

四川省では、中学校校舎が倒壊し生徒約900人が生き埋めとなり、50人以上が死亡したほか、少なくとも4つの小中学校の校舎が倒壊。

など、地震の被害の大きさが伝えられています。他にも化学工場が崩壊し、液体アンモニアが80トン以上流出しているとも。

中国大地震、死者8689人に 四川省震源、M7.8によると、中国政府は今回の地震を4段階中2番目に深刻な「レベル2」に指定しています。

四川省では、過去100年の間にM7・0以上の地震が少なくとも4回起きており、計約1万5200人の死者が出ている。

四川省というのは、過去にも大地震が発生している場所なのですね。

中国の大地震で旅行会社対応に追われるではチベット問題などでツアー参加者がなく、被害者はいない」とJTBがコメントしています。

ジャルパックも、チベット問題を受けて四川省方面のツアーを中止していたそうです。

■関連記事

中国・四川省でM7.8…死者5000人か

ロイター通信はバンコクでも建物が揺れたと報道。北京、上海のほか台湾でも揺れを感じ、AP通信によると北京のビルで数千人が避難。市内の政府庁舎でも職員が建物の外に逃げた。