日本の富豪ランク40傑…楽天・三木谷氏大躍進という記事より。

米経済誌フォーブス(電子版)が8日発表した「日本の富豪40人」によると、任天堂の山内溥相談役が初めてトップになった。

山内氏は「ご承知のように(富豪日本一は)資産の株価の上昇によるものです」として、この結果はたまたまだとコメントしています。

ちなみに、

2位 森トラストの森章社長
3位 SANKYOの毒島邦雄取締役相談役
4位 サントリーの佐治信忠社長
5位 ソフトバンクの孫正義社長

という上位の顔ぶれです。

そして最年少でのランクインとなったのが、ミクシィの笠原社長で、資産770億円で37位となっています。

ななひゃくななじゅうおくえーん!

すごすぎる‥‥。

ミクシィの株式時価総額は約1,300億円で、その約60%を保有している笠原社長の資産は約780億円となるそうで、資産のほとんどは株式なのですね。

「笠原社長が立ち上げたミクシィは1999年、ライブドアの前身のオン・ザ・エッヂと共同でインターネットオークションのサイトを設立しており、ホリエモンとは縁がある。その笠原社長がホリエモンと同じ32歳の最年少で『日本の富豪40人』にランクインするのは、偶然とはいえ、ただならぬものを感じる」

ホリエモンと同じく、32歳でのランクインとなっています。