サントリー「伊右衛門」米国輸出…ネスレが独占販売という記事より。

サントリーが緑茶飲料「伊右衛門」を米国に輸出し、食品世界最大手のネスレグループが5月から独占販売することが22日、分かった。

サントリー「伊右衛門」がアメリカに輸出されるそうです。

コンビニでお茶というと「伊右衛門」か「お〜いお茶」あたりを手に取ることが多いのですが、日本国内では伸び悩んでいるのだとか。

そこで、健康志向の高まりで需要の伸びが期待できるアメリカへの輸出となるそうです。

「伊右衛門」というブランドで販売されるのでしょうか。それとも「IEMON」とか「YEMON」とかになるのでしょうかね。

伊右衛門は、国内販売量では伊藤園の「お~いお茶」に次ぐブランド。

いつも手にするのは、そういうお茶でしたか。

どっちかというと、濃い目が好きです。

(お徳用ボックス) サントリー 伊右衛門 濃いめ 500ml×24本

(お徳用ボックス) サントリー 伊右衛門 濃いめ 500ml×24本

■関連記事

サントリー、米国で緑茶「伊右衛門」販売…5月から

商品は当面、日本から輸出する。米国の消費者向けに、苦味や渋みを抑えた味にした上、日本国内では取り扱っていない360ミリリットル瓶で販売。価格は2.5ドル(約250円)前後を想定している。