奈良「せんとくん」に同名キャラいた!!という記事より。

愛称が決まったばかりの奈良県の平城遷都1300年祭のマスコットキャラクター「せんとくん」と同名のキャラが神戸市のイベントですでに活躍していたことが17日、分かった。

公募で名前が決まった「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラクター「せんとくん」ですが、なんと既に同名キャラが神戸にいたことが判明!

_images_75199_c450.jpg

「福原遷都まつり」の「セントくん」だそうです。

平清盛が福原京に遷都したことにちなみ武将姿で、隣には平安衣装のフクちゃんが並ぶ。

阪神大震災の復興イベントで、2005年から開催されているのだとか。

「せんとくん」と「セントくん」でひらがなとカタカナですが、まあちょっとアレですね。

1300年祭の事業協会は「同名キャラの存在は知っていたが、商標登録をしておらず大丈夫だと思った」とし、公募で一番支持されていた「せんとくん」を選出したという。

知っていたんですか!

「せんとくん」陣営は抗議があれば対応するということですが「セントくん」陣営では「向こうのキャラはかわいくないし、別に気にならない」と申しております。

↓「聖☆おにいさん」面白いですよ。

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)

聖☆おにいさん 1 (1) (モーニングKC)

■関連記事

奈良県の「せんとくん」と同名のキャラが神戸市にいた

遷都まつりの実行委員会事務局は「びっくりしたが、奈良と平安で時代が違うし、仲良くできるのではないか。こちらのセントくんの方がかわいいけど…」と話している。

どっちがかわいい? 同名「せんとくん」既に活躍中

「同名キャラの存在は知っていたが、商標登録をしておらず、大丈夫だと思った」