高級売春婦になった英天才少女の“波乱人生”という記事より。

英国の名門オックスフォード大学に13歳の史上最年少で入学した天才少女が、10年後、1時間130ポンド(2万6000円)の高級売春婦に身を落としていた-。

イギリスでは随分と話題になっているニュースのようですが、いったい少女に何が起こったのかというと‥‥

「この15年間、精神的にも肉体的にも虐待されてきた。もうたくさん」

というメールを15歳のときに大学寮から逃亡した際に家族にあてて出していたそうで、かなり辛い生活を送っていたようです。

その後、復学するも結局は中退、19歳で結婚するも13ヶ月で離婚、そして現在は売春婦になっているのだとか。

記者が潜入取材をしているのですが、

記者が身分を明かすと驚きながらも、現在はロンドン大学で経済学を学んでいるという近況を明るく語り

ということで、父親の呪縛から逃れて、ようやく自分の人生を歩んでいるということなのでしょうか。