夫・妻の携帯番号、覚えていない人は6割という記事より。

連絡先を聞かれ、とっさに自分の携帯番号を答えられなかった経験はないだろうか? また夫や妻の携帯番号を覚えている人は半数以下で、改めて携帯に依存していることが分かった。

自分の携帯電話番号はさすがに覚えているのですが、ワイフの携帯電話の番号は? と聞かれると「すいません」と言わざるを得ません。

ちなみに、アイシェアの調査によると、自分の携帯電話の番号が分からない人は13.5%いるそうです。

また、夫や妻の携帯番号を覚えていない人は58.0%だそうです。半数以上ですね。

「既婚者だけではなく彼氏や彼女、家族にまで広げると、携帯を忘れてしまえば、どこにも連絡のできない状態が想像できる。携帯依存が改めて明るみに出た」

ホント、携帯電話を落としたり、バッテリが切れたりしたらヤバいなぁ、とは時々、思いますね。

あと興味深かったのが、

携帯電話で通話をする時、「もしもし、○○です」と“名乗らない派”は44.0%、内訳として「相手が分かっている」(28.7%)や「別に名乗る必要がない」(9.9%)などが多かった。

というデータ。

確かに携帯電話の場合は、お互いに、

・誰にかけている
・誰からかかっている

というのが分かっているので、名乗らないというのはあるかもしれません。

ぼくの場合は‥‥それでも名乗るかな?