白髪を抜くのはNG? 髪にまつわる噂の真相という記事より。

学校や職場でも、春は節目の季節です。あなたの髪に対する考えも、ここで見直してみてはいかがでしょう。そこで今回は、髪にまつわる噂話を検証します。

髪の毛にまつわる噂話を検証している記事がありました。

曰く「怒りっぽい人はハゲやすい?」は「ホント」なのだそうです。

ストレスは血行をつかさどる自律神経を緊張させ、血の巡りを悪くしてしまいます。血の巡りが悪いと、頭皮への栄養補給も滞りがちになり、結果として抜け毛の原因となってしまいます。

ストレスというのは、良くないのですね。

「白髪を抜くと黒髪になる?」は「ウソ」です。白髪を抜くと増えるという噂は聞いたことがあったのですが、黒髪になるというのもあるのですね。

むしろ、髪を引き抜くという“荒技”によって、頭皮の炎症を引き起こすなどのトラブルを招くこともありうるのです。

白髪が気になるようであれば、根元で切るくらいにしておいた方が良いとも。

気になる人も多いと思いますが「ハゲの家系は将来ハゲる?」というのは「必ずしもホントではない」そうです。

とはいえ、

ドイツのボン大学の研究チームは、2005年に次のような研究結果を発表しています。若ハゲの人を調査した結果、母方の祖父がハゲているケースが多かった――。

ということもあるので、はげやすいケースというのはあるみたいですね。

そして、

「パーマをかけるといずれハゲる?」
「髪をちょんまげにするとハゲる?」

はいずれも「ホント」だそうですよ。

シャンプーの時にいたわりながら優しく頭皮をマッサージすることにしたいと思いました。