フランスで、電気たばこ「E・シガレット」が販売中という記事より。

フランス南西部のボルドーで、電気たばこの「E・シガレット」を吸う女性の姿が見られた。

記事にある写真を見ると、電気タバコ「E・シガレット」はタバコの形を模しています。口元には煙のようなものも。

使用者が液体のニコチンとプロピレン・グリコールが入ったカートリッジを吸うと、センサーがその気流を感知し、液体を蒸気に変化させるという仕組み。

カートリッジを交換して使用するのでしょうね。充電式バッテリーで動作するということです。

煙がでないのは周りの人にとっては良いことだと思うのですが、実際に吸っているという感じになるのでしょうか。