世界最長80キロのトンネル計画…バルト海でという記事より。

ロイター通信によると、フィンランドの首都ヘルシンキの当局者は28日、バルト海が隔てる同市とエストニアの首都タリンを結ぶ鉄道トンネルの建設を目指して、事業化調査に着手することで両市が合意したと述べた。

バルト海を挟む、フィンランドのヘルシンキとエストニアのタリンを結ぶ、全長80kmにも及ぶ海底トンネルが計画されています。

Googleマップで見ると、こんなところです。


大きな地図で見る

線を引いてみるとこんな具合に。

2008-03-31_0739.png

確かに陸地を遠回りするよりは、かなり近くなります。

日本の青函トンネルが53.85kmで、それを大幅に上回る、世界最長のトンネルになるそうです。完成すれば。

当局者は調査費用について、欧州連合(EU)に融資を申請すると表明。2009年末までに初期段階の調査を終えたい考えで、トンネル完成までは15年以上かかると見込まれている。

とても15年ではできなさそうな気がしますね。