イリノイ州の形したシリアルに13万円という記事より。

米バージニア州の姉妹がインターネット上のオークションに出品したコーンフレークの一かけらが、1350ドル(約13万4000円)で落札された。

イリノイ州の形にそっくりだいうコーンフレークのかけらが、なんと13万円で落札されたそうです。

落札したのは「トリビアマニア」というサイトを運営している男性で、以前にも「世界最大」のコーンフレークを購入したことがあるのだとか。

アメリカ人て、こういうのを見つけたり入札したりするのが好きですよね。って偏見なんですけど、こういうの多い気がする。

オークションには後追いの出品が続々。ハワイやバージニア州の形のフレーク、フロリダ州のポテトチップスなどが売りに出されているとか。

後追いしすぎですね。わははは。

とはいえ、13万円でこれだけ話題になるのですから、サイトの宣伝としては効果的なのかも。

ちなみにココでイリノイ州の形が見られるのですが、確かにコレ似ていますが、よく見るとやっぱり違うような‥‥。

横に倒せば埼玉県にも見えますよ。