知事衝撃の“みんな知らない宮崎県”という記事より。

日本地理学会地理教育専門委員会は19日、高校生と大学生を対象にした地理的認識調査の結果を発表した。高校生に都県の位置を問う質問の正答率では宮崎が43%で最も低く、愛媛50%、島根52%の順。

日本地理学会地理教育専門委員会が、高校生と大学生を対象にした地理的認識調査をしたところ、高校生の57%が「宮崎県」の場所を知らないということが判明しています。

東国原知事のおかけで「宮崎県」の知名度は圧倒的に上がりましたが、多くの人が興味あるのは、東国原知事だったり、マンゴーだったり、地鶏だったりで「宮崎県」そのものにはあまり興味を持っていなかったんじゃないかという結果になっています。

県の知名度が上がって特産品が売れまくるというのも素晴らしいことなのですが、今後は「宮崎県」に足を運んでもらうような施策も必要なのかもしれませんね。

東国原知事は「ひとえに日本の学力低下の影響ではないか。教育体制の問題だと思う」と語ったそうです。

宮﨑あおいの宮崎県。みたいなPR活動はいかがでしょうか。


大きな地図で見る

みうらじゅん&安斎肇の「勝手に観光協会」宮崎県・高知県

みうらじゅん&安斎肇の「勝手に観光協会」宮崎県・高知県