あの青森美人市議ゆりタン、ついに芸能界デビュー?という記事より。

美人市議として話題沸騰の青森県八戸市議会議員の藤川優里さん(27)が、番組出演や雑誌取材など公務以外の活動について、東京の大手レコード会社にマネージメントを一任したことが14日までに分かった。

美人すぎる市議として一躍、時の人となった青森県八戸市の藤川優里市議が、東京の大手レコード会社とマネージメント契約を結んだそうです。

芸能界進出ではなく、話題になってからメディアの出演依頼に対応しきれなくなってしまったために、その窓口としての契約とのこと。

国会議員などと異なり、市議という立場で常時事務所を設けることは少なく、実質全てのオファーを自宅で家族などが対応していたが、あまりの件数の多さにお手上げ状態になったという。

確かに経験がないと、断る/断らないのレベルから、実際の対応など、どうして良いか分からないでしょうからね。数が増えると、想像以上に大変なのでしょう。

ましてや家族が対応していたというのですから、誰かに委託したくなって当然かもしれません。

現在は会期中なのでオファーは断っており、会期終了後にはテレビや雑誌で再び、姿を見られるかもしれない、とのことです。

■関連エントリー

藤川優里・八戸市議会議員が超美人な件
「藤川優里」がスゴイことになっている件
藤川優里市議“お宝動画”で父が困惑?
藤川優里市議、性格分析すると「天然妹キャラ」