元いいとも青年隊シェフ快挙の「1つ星」という記事より。

フジテレビ系「笑っていいとも!」で、いいとも青年隊メンバーだった元タレントの相田康次さん(39)がオーナーシェフの「あい田」が、レストラン格付けガイド「ミシュラン」08年フランス版でフランス国内の日本食レストランとして初めて「1つ星」を獲得したことが4日、分かった。

元いいとも青年隊でタレントだった相田康次氏が、フランスのミシュランで日本食レストランとしては初となる「1つ星」を獲得したそうです。

ミシュランの格付けに関しては日本版で賛否両論が起こりましたが、日本食レストランとして初めて、というのはすごいですね。

相田さんは86年から1年半、タレント神田利則とともに「半熟隊」を名乗って出演した。

「半熟隊」は覚えているけど、顔などは思い出せませんね。

当時から料理が好きで、その後、料理人に転身していたということです。パリに「あい田」を開いたのは2005年で、鉄板焼きのお店とのこと。

ググったところ、2007年2月に「情熱大陸」に出演していました。

相田康次(料理人) - 情熱大陸

jonetsu_aida_8335_1.png

相田は毎夜、料理をつくる夢をみるという。夢の中でつくりあげた料理を口に運ぶその瞬間、ハッと目が覚める。そのまま台所に起き上がり夢でみた料理をつくり味見する…。

夢の中のレシピを作るなんて、すごい話です‥‥。

いいとも青年隊 - Wikipediaでは、4代目「半熟隊」として1986年4月 - 1987年9月まで活動していたことが記録されています。