佐野SAに家族向けホテル…栃木、今夏から営業へという記事より。

東日本高速道路会社は28日、東北自動車道.佐野サービスエリア(栃木県)内に、家族向けのホテルを設置すると発表した。

国内で2件目の事例ということで、既に関門自動車道の壇之浦パーキングエリアに宿泊施設が設置されているそうです。

那須によく旅行するので、佐野SAも当然、利用したことがありますが、SAに宿泊施設というのは、けっこうアリなんじゃないかと思います。

東北をクルマで周遊してきて、埼玉・東京と抜けるのに渋滞がイヤだな‥‥と思ったらそこで宿泊できてしまうのですよ。

高速道路を降りないので料金の節約にもなるし、長時間の移動をしている人には、クルマの中で仮眠を取るよりもゆっくりと休めるのではないでしょうか。

帰りが遅くなっちゃったから、ここで宿泊して朝早く出るか、とか。

ロッジタイプの家族向けホテルを全国の街道沿いで展開している「旅籠屋」(東京)が東日本高速と業務提携して運営する。

料金は4人で1泊1万円台だそうです。リーズナブルですね。

旅籠屋 - Wikipediaができていました。オフィシャルサイトを見ると、

シンプルで自由な、旅と暮らしをサポートするアメリカンスタイルのロードサイドホテル

と書かれています。高速道路の宿泊施設は、文字通りロードサイドですね。4人1室10,000円で素泊まりの宿を展開しているみたいです。