サイボウズ・ラボ二年半の思い出というエントリーを書いて一部の界隈に波紋を投げ掛けた秋元さん@サイボウズラボが、個人ブログで「2月から「部分的に」フリーになりました」というエントリーを書いて真相を明かしました。

サイボウズ・ラボを辞めるわけではありませんが、2月をもってフルタイムの社員から、少し勤務形態を変え、週三日だけ出社することになりました。

元のエントリーには実に思わせぶりに書かれていまして‥‥

エンジニアに優しい開発環境・勤務体系を謳うサイボウズ・ラボの条件が良かったこともありますが、サイボウズから国際引越し代も出たし(せこい)、どこか早い段階で二度目の転職をするのかもな、という気持ちが最初はありました。

そして、もうサイボウズラボにおいては「自分がプログラミングで貢献できる分野はほとんどなくなってしまいました」と心情を吐露したり、さらには、

自分がどんどん「できない社員」となっていく

など、自分の存在意義に疑問を感じたことを告白したり、社長のビジョンに対して「醒めた見方をしてた」と過去を振り返るなど「いかにも」な感じでエントリーが綴られ、すっかり退職するものだとばかり思っていたのですが‥‥。

引き続き同じように勤務するでもなく、かといって退職するでもなく、見事に釣られてしまいました。

個人ブログの方では、

個人としてのオンラインメディアや雑誌の執筆もありますし、英語ブログのアジアジンでの活動もあります。また、自分でネットサービスを作ったり、他のフリーの方と組んでものを作ったり、というのもやります。

と書かれており、個人的な活動を増やしていくことが示唆されています。最近では「Asiajin」などの個人活動の活発化もありました。

秋元氏が広報マンとしてブログを書き続けたことで、サイボウズラボの知名度が大きく向上したのは間違いのないところでしょうし、引き続きそちらのブログも継続されるということなので、ファンとしてはホッと一安心といったところです。

今後は「秋元」で検索した際に、

秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ
秋元ブログ

どちらが上位にくるのか注目したいと思います。