河野さん@smashmediaが「座談会のテキスト化は難しい」というエントリーで、次のように書いていました。

これを読んで、座談会のテキスト化(書き起こし)って難しいなあとあらためて思った。だって読んでもぜんぜんさんまっぽくないんだもの。

「ほほうどんなものなのか」と思って読んで、思わずふいてしまったのが「さんま クワー(笑)」です。

「ほぼ日」の睡眠論として「さんまシステム」つまり明石家さんまがいかに眠らないか、という話を聞いています。

まあ忙しいのだろうとは思っていたのですが、毎日2〜3時間の睡眠だったなんて信じられないですね。医者にも病気と認められているのだそうですよ。

で、

第1回 寝ない人
第2回 ずっと元気

のそれぞれに一回ずつ「さんま クワー(笑)」が登場します。


第1回

糸井 今回は、まぁ、

「寝ない人」というサンプルとして

さんまさんに登場してもらおうと。



さんま クワー(笑)。


第2回

糸井 つい、そういう気持ちになっちゃいますね。

動物に訊いてる、みたいになっちゃう(笑)。



さんま クワー(笑)。

これが、

コグレ クワー(笑)

だったりすると、全く訳が分からないという感じになるのですが、明石家さんまだと確かに「クワー」なんですよね。

さんま (笑)

でもダメな訳です。

さんま クワー(笑)

これが正解。

つまり、明石家さんまの笑い声は「クワー」ということなのです。

ぼくは糸井さんの声も、さんまさんの声も聞こえてきたので、なかなか楽しかったです。