氷点下28.5度!特急のドアが凍結という記事より。

北海道名寄市のJR宗谷線名寄駅で19日午前10時50分ごろ、停車した札幌発稚内行き特急スーパー宗谷1号(6両編成)のドア1枚が開かなくなるトラブルがあった。

JR北海道では、この日の最低気温が氷点下28.5度だったことから、寒さで開かなくなったと見ているそうです。

「暖冬が続いているここ数年では珍しいトラブル」と話しているそうですが、今年の冬はけっこう寒くないですか?

ちなみに「名寄駅」はこのあたりです。


大きな地図で見る

旭川のさらに北です。