ガソリン高騰→オンラインショッピング増加というエントリーより。

米消費者の49%がガソリン代のために支出を減らし、ホリデーシーズンの支出を減らした人のうち、15%がネットで購買を行い、同年6月から6%の増加たであった。

Nielsen Companyによる調査結果だそうです。

ガソリンが高騰しクルマによる外出を控え、その分、自宅からのネットショッピングを増やした、ということのようですね。

日本でもそういう傾向が見られたりするのでしょうか?

個人的にはサンデードライバーでしかも軽自動車なので、確かに高いことは高いですが、それほどガソリン高騰の影響は受けてません。

一度、遠出したりすると、身にしみるんでしょうけどね‥‥。