「ほっかほっか亭」分裂、名前消える?という記事より。

首都圏などで持ち帰り弁当店「ほっかほっか亭」をフランチャイズ(FC)展開するプレナス(福岡市)は16日までに、全国FC店を統括するほっかほっか亭総本部(東京・港区)とのFC契約を解除し、新たなブランドを立ち上げる可能性があると発表した。

「ほっかほっか亭」のフランチャイズ元と先でもめているみたいです。

「ほっかほっか亭」の商標権をめぐって係争中ということなのですが、これってフランチャイズ元にあるものではないのでしょうかね。

記事によれば「商標権の一部は自社にある」とプレナスが主張して損害賠償したのが、もめたきっかけのようですね。

和解できなければ、プレナスが展開する約2,250店舗はブランド名を変更することになるようです。

ほっかほっか亭 - Wikipediaに経緯などが書かれていました。

持ち帰り弁当がブームになったのは20〜25年くらい前だったと記憶しているのですが、当時は「ほっかほっか亭」の他に「ほっかほか亭」とか「ほかほっか亭」とか、似たような名前のお店があった気がするのですが「ほっかほっか亭」が元祖なのでしょうかね。

ちなみに「ほっかほっか亭」の1号店は、埼玉県草加市の国道4号線わきにあります。