国立大学の大学院に「アニメーション専攻」が誕生するそうです。東京芸大の大学院映像研究科に「アニメーション専攻」が開設されるというニュースです。

Geidai Fnm1

東京芸大にアニメ専攻開設という記事で次のように報じられています。

東京芸大(宮田亮平学長)は4日、横浜市にキャンパスを置く大学院映像研究科に来年4月、アニメーション専攻(修士課程、募集定員16人)を開設すると発表した。

どんなことを研究するのかと思ったら「実作中心のカリキュラム」なのだとか。アニメ業界を牽引する人材の育成を目指すそうです。

教授には、クレイ(粘土)アニメ「ニャッキ!」の作者として知られる伊藤有壱さん、内外の映画祭で高く評価された短編アニメ「頭山」の監督山村浩二さんら4人が就任。

「ニャッキ!」の人に「頭山」の人!

こういう第一戦で活躍している人たちに教えを請えるのは、確かにすごいかもしれません。

映像研究科では、北野武、黒沢清両監督らが映画専攻の教員を務めています。

東京芸術大学 大学院 映像研究科」というサイトがありますので、興味のある人はそちらでご確認ください。「佐藤雅彦研究室」とかあるのですね。

ニャッキ!ソーダカフェ篇

ニャッキ!ソーダカフェ篇

「頭山」山村浩二作品集

「頭山」山村浩二作品集