よく見るけど意味がわからないネット用語は「gkbr」、gooリサーチという記事より。

NTTレゾナントは23日、インターネット上で頻繁に見かけるが、意味がわからない用語に関するランキングを公表した。

みなさん、分かりました「gkbr」の意味?

初めて見たんですけど、意味は分かりました。「ガクガクブルブル」ですね。

他にも「ktkr(キタコレ)」とか「kwsk(クワシク)」とか思いつきますね。入力を簡略化するためのもの、という意味では「w」も似たような部類かもしれません。

なお「ktkr」は7位、「kwsk」は8位にランクインしています。

2位と3位は全く想像できませんでした‥‥。

2位 愛する人が寝取られる意味を示す「NTR」
3位 「イヤッッホォォォオオォオウ!」の略「IYH」

このほか、「今来た私にこれまでの流れを三行で説明してください」の略という「今北産業」(13位)、ニートをもっともらしい職業に言い換えた表現という「自宅警備員」(14位)、「場の空気を読め」から転じた「空気嫁(ky)」(19位)、侮蔑の意味合いを含めて笑うときに使うという「m9(^Д^)プギャー」(21位)などがランクインした。

「今北産業」って、三行で説明しろっていう意味も含まれていたのか! 知らんかった。

「ky」はマスメディアでも使われ始めたので、目にした人が多いかもしれません。「自宅警備員」も目にする機会が増えてきた気がする。

「m9(^Д^)プギャー」は用語?