7750グラムの赤ちゃん出産という記事より。

AP通信は27日、ロシアのアルタイ地方で17日に体重が7750グラムもある女の子が生まれたと伝えた。

7,750グラムって、超ビッグベビー!

普通は3,000グラム前後だと思うので、倍以上ありますね。「国際的な統計では、出産時の赤ちゃんの平均体重は約3200グラム」と記事にあります。

お腹にいる間は、お母さんも大変だったろうなぁ‥‥。しかし、この赤ちゃんがなんと12番目の子どもという、子だくさんお母さんでもあります。

「希望」を意味する「ナジェジュダ」と名付けられたということです。

7750グラムのジャンボ赤ちゃん誕生…ロシアに普通の赤ちゃんと並んでいる写真があるのですが、確かにこれは大きいや。

「え‥‥なんで?」みたいな感じで、小さい(普通の)赤ちゃんが見つめている感じです。

ギネスブックによると、最も重かった赤ちゃんは1879年に米国で生まれた1万400グラムの子だったという。

それもあり得ない!

赤ちゃんとお手てで話そう 親子で楽しむベイビー・サイン

赤ちゃんとお手てで話そう  親子で楽しむベイビー・サイン