広告6通受信で通話とメールが無料という記事より。

フィンランドの新興携帯電話運営会社ブライクは24日、広告受信を条件に、1カ月間の携帯電話の通話43分、メール送信217通を無料とする新サービスを英国で始めたと発表した。

毎日、広告メールを6通受信することを条件に、

・1ヶ月間の通話43分
・メール送信217通

を無料とするサービスを、フィンランドの「ブライク」という携帯電話会社が開始するのだそうです。ただし、16〜24歳という条件付きですが。

毎日6通の広告メールってどうなんでしょうね。自分宛のかどうか確認する手間はあると思うのですが、使用料を考えると、どうってことないのでしょうか。

広告スポンサーに関しても、

ドイツのスポーツ用品アディダスやフランスの化粧品ロレアルなど世界の大手企業40社以上が広告提供で合意

ということなので、意外に役立つ情報も多く届くかもしれません。

かつての広告を見ればネットがタダ、に近いものを感じますね。

しかし「上限を超えた利用分は有料となる」のですが、課金が容易なのが携帯電話の良さでしょうかね。

追記:Blyk、広告ベースの無料携帯ネットワークがスタートという詳細に書かれているエントリーがありました。