マイケル盗作と判決、全利益支払い令という記事より。

米歌手マイケル・ジャクソン(49)が歌った95年のヒット曲「ユー・アー・ナット・アローン」をめぐり、ベルギー人の作曲家兄弟が「メロディーを盗作された」と訴えていた裁判で、ブリュッセル高裁が盗作と認定

マイケル・ジャクソンの1995年のヒット曲「ユー・アー・ナット・アローン」が、ベルギー人のファンパッセル兄弟が作曲した楽曲の盗作であると、ブリュッセル高裁で認定されたそうです。

裁判所は「この曲に関する利益のすべてを兄弟に支払うよう命じる」判決を下していますが、いったいいくらになるのでしょうか。

「ユー・アー・ナット・アローン」の作曲者、R・ケリー氏を相手取り、同曲が93年に兄弟で作曲した別の曲のメロディーと酷似していると訴え、12年前から裁判を続けていた。

12年も続いていた裁判なのですか。どの部分がどのように酷似しているかとか、興味ありますね。

ユー・アー・ナット・アローン

ユー・アー・ナット・アローン

■関連記事

マイケルのアノ歌はベルギーの曲の盗作

ジャクソンの同曲は米国だけで100万枚以上を売り上げたとされる。