地球は5ミリ小さかった…赤道直径、精密測定で判明という記事より。

地球の大きさを精密に測定すると、赤道の直径が従来より約5.1ミリ小さいことが、情報通信研究機構や国土地理院などが参加する国際機関が、電波望遠鏡や全地球測位システム(GPS)衛星などのデータを解析した結果分かった。

赤道の直径が、正確に測ると従来より5mm小さかったことが分かったそうです。たった5mmですけど、その5mmが分かる技術というのがすごいです。

地球の温暖化で南極の氷床などが解け、海面がどの程度上昇するかは、ミリ単位の議論が行われており、解析成果は正確な予測の基盤になるという。

なるほど。わずか5mmですけど、及ぼす影響というのは大きいのかもしれませんね。