乾電池カー出た122キロ!という記事より。

松下電器産業と大阪産業大の合同チームが4日、茨城県城里町のテストコースで、単三乾電池192本を使った1人乗り電気自動車を走らせ、1ロの直線往復で平均時速105・95キロを記録した。

乾電池で空を飛ぶというチャレンジもありましたが、乾電池だけで走る乾電池カーで時速122kmというギネス記録が認定されたそうです。

乾電池のすごさをアピールするだめのチャレンジだと思いますが、すごいな、乾電池。

車体は全長3・3メートル、幅0・78メートル、重さ38キロ。炭素繊維強化プラスチック製の流線形の車体後部に、電池ボックスが取り付けられている。

「スタートの合図とともに滑らかに加速」というのが良いですね。

劇団東京乾電池・創立30周年記念公演DVD 「夏の夜の夢」

劇団東京乾電池・創立30周年記念公演DVD 「夏の夜の夢」