小林さんホットドッグ早食い7連覇逃すという記事より。

米国のジョーイ・チェスナットさん(23)が新記録の66個を食べて優勝、3個下回った小林尊さん(29=長野市出身)は準優勝で7連覇を逃した。

アメリカの独立記念日に開催されているホットドッグの早食い競争で、6連覇中だった小林尊氏が7連覇を逃したそうです。

顎関節症で口を大きく開けないというコンディションの悪さがあったようなのですが、それが響いてしまったのでしょうか。

「来年も来て絶対に勝つ。きょうは(関節症の)痛みはなかったが、口は大きく開かなかった」と小林尊氏。

ちなみに6連覇の時は53個4分の3という記録でしたが、今回の優勝記録は66個ということなので、飛躍的に記録が伸びています。

ちなみに優勝したジョーイ・チェスナット氏は、2007年6月に行われた別の大会で、59個半という記録を樹立していました。

その時に「実はこの勝利、ものすごいジャブになっています」と書いていたのですが、見事に本番でストレートが決まった感じです。

■関連エントリー

小林尊、ホットドッグ早食い記録を破られる
小林尊、ハンバーガー早食いで連覇
小林尊、ハンバーガー早食いで3連覇
小林尊、ホットドッグ早食い競争5連覇
小林尊、ホットドッグ早食い競争6連覇
ホットドッグ早食い競争の動画