フジモリ氏出馬へ チリで軟禁のままという記事より。

ペルーへの引き渡し審理のため、チリで自宅軟禁下にあるフジモリ元ペルー大統領(68)は国民新党の公認候補として日本の参院選に立候補する意向を固めた。

「外国の元国家元首が日本の国政選挙に出るのは初めてとみられる」ということですが、日本におらず、しかも軟禁状態にあっても、日本の参院選に出馬は可能なのですね。

なおフジモリ元大統領は日本国籍も保有しているそうです。国民新党から比例代表で擁立されるとのこと。

当選したらどうなるのかと思いきや、登院しなくても法的には問題にならないのだそうです。

フジモリ氏が参院選出馬要請を受諾!国民新党から比例で出陣によると「10年間の大統領経験を生かし、日本と世界のために働きたい」と意欲を見せているそうです。

「国民新党は外務省を通じて身柄引き渡しを求めるとみられる」ということですが、果たしてどうなるのでしょうか。