銚子電鉄ぬれ煎餅の売上高2億8000万円という記事より。

 「ぬれ煎餅(せんべい)」の販売などで経営危機を脱した千葉県銚子市の銚子電鉄(営業距離6・4キロ)が27日発表した2007年3月期決算で、煎餅の売上高に当たる営業収益が前期比約1億円増の約2億8000万円に上ったことが分かった。

一時、ネットでも話題になった銚子電鉄のぬれ煎餅ですが、なんと前期比1億円増になったそうです。

直販やネット販売で、1日あたりの売上が78万円にもなったというすごい話です。さらに乗客数も6万人増えて71万人になったそうなので、注目度もアップですね。

一時的なものではなく、これが継続していくと良いですね。