記憶喪失男性、テレビ番組で身元判明という記事より。

前日の21日、テレビ朝日の情報番組「スーパーモーニング」が男性の話題を取り上げたのを見ていた親類が、母親(49)に連絡。「息子ではないか」と福岡県警博多署に問い合わせた。

おおお、身元が判明しましたか!

たまたまこの「スーパーモーニング」を見ていて、福岡に記憶喪失の男性が二人いるということで話題になっていたのですよね。

一人は顔出し、もう一人は顔出しはナシだったのですが、この顔出ししていた男性の身元が判明したということです。

同署によると、男性は今春に専門学校を卒業し、都内のレストランで働いていた。しかし4月20日、財布や携帯電話、免許証などを自宅に置いたまま突然いなくなったという。

本人も不安だったでしょうし、家族も心配していたでしょうから、身元が分かって本当に良かったと思います。

心因性健忘症と診断されているということで、精神的なショックが原因となっている可能性が高いということです。

早く記憶も戻ると良いのですが‥‥と思いつつも、記憶を失うほどのショックを、再び取り戻すというのも、本人にとっては辛いことかもしれませんね。

■関連記事

記憶喪失の男性は千葉県の21歳調理師…保護から1か月

なかなか身元が分からず、1か月余りも気をもんでいた博多署の副署長は「良かった。早く元気になって調理師として頑張ってほしい」とほっとした様子だった。