アメ風呂温泉--アメブロが熱川温泉のホテルでネーミングライツ取得という記事より。

サイバーエージェントは6月12日、運営するブログメディア「Ameba(アメブロ)」がホテルカターラ福島屋とネーミングライツ取得について基本合意したと発表した。

「アメブロ」が、熱川温泉にある「ホテルカターラ福島屋」のネーミングライツを獲得したそうです。

これにより、

・熱川温泉 ホテルカターラ福島屋

が、

・アメ風呂温泉 ホテルカターラ福島屋

となります。

ホテルカターラ福島屋は1908年創業の老舗温泉旅館。3本の源泉を所有し、豊富な湯量を持ち、熱川で高い人気を得ているという。

老舗のチャレンジ、ですね。

ホテル自体の名前は変わらないので影響は大きくないのかもしれませんが、古くからのお客さんにはどう写るのでしょうね。

もちろん、こうしてニュースになったり、新規のお客さんを獲得する、という意味では、ホテルにとっても「アメブロ」にとっても良い話ではないかと思います。

ホテルの一部をリニューアルし、アメブロにちなんだ宿泊プランやキャンペーンを実施していくということです。

それにしても「ブログポータル」や「ブログASP」ではなく、「ブログメディア」とうたっているのにちょっと驚きました。

プロミス「ライブドアデパート」運営を引き継ぐというエントリーで、ウェブサイトのネーミングライツなんてどうか、と書いたのですが、そちらはまだ実現してませんね。