ナポレオンのサーベル約8億円で落札という記事より。

フランスの競売会社オズナ・ドフォンテンブローは10日、ナポレオン1世(1769〜1821年)が使用したサーベルが競売にかけられ、約481万ユーロ(約7億8000万円)で落札されたと発表した。

ナポレオンのサーベルが競売にかけられ、約8億円で落札されたというニュースです。

オポレオン一族の末裔が代々受け継いできたものを、別の末裔が落札したのだそうです。ナポレオン一族の手から、ナポレオン一族の手へ。

それにしても、8億円のサーベルを買える末裔って‥‥すごいですね。

共同電によれば、サーベルは長さ97センチ。1800年6月にナポレオンがオーストリア軍を破ったマレンゴの戦いで使用されたという。

200年前に実際に使われていたというのですから、さらに驚きです。

「世界の英雄」がよくわかる本 アレクサンドロス、ハンニバルからチンギス・ハーン、ナポレオンまで

「世界の英雄」がよくわかる本 アレクサンドロス、ハンニバルからチンギス・ハーン、ナポレオンまで