破られた!あのホットドッグ早食い記録という記事より。

米アリゾナ州フェニックスで2日に行われたホットドッグ早食い競争で、米国人のジョーイ・チェスナットさん(23)が12分間に59個半を食べた。

2006年7月に、日本の早食い&大食いキングである小林尊がニューヨーク大会で作った記録である、53個4分の3を6個も上回る記録が樹立されました。

このチェスナットさんは、ニューヨーク大会で52個を平らげ、僅差で小林尊に負けていたのでした。

実はこの勝利、ものすごいジャブになっています。

小林さんは毎年7月4日に行われる「ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権」で01年から6連覇。今年も7月4日に行われる予定で、2人の直接対決に注目が集まる。

いやー、楽しみにですねー、この対決。

■関連記事

小林尊、ハンバーガー早食いで連覇
小林尊、ハンバーガー早食いで3連覇
小林尊、ホットドッグ早食い競争6連覇
ホットドッグ早食い競争の動画