湾岸ミッドナイト - Wikipediaを読んでいたら、なんと「湾岸ミッドナイトと「ポエム」について」という項目があるではないですか!

湾岸ミッドナイトでは作者自身のものとおもわれる考え方のスタイルや思想と呼ぶべきものが、主にオヤジチューナーのセリフや独白の形で表現(代弁)されることが多い。

そうそうそうそう!

やたらと気になったり、心に引っかかったりする時があるんですよね。

本作品と密接に関わる車や走りというテーマについてはもちろんのこと、人生についてのある種の洞察まで秘めていることもしばしばである。

そうそうそうそう!

やっぱりみんな、そう思っていたんですね。特にここ1〜2年くらい、その傾向が強いような気がする‥‥というか、自分が年をとったせい!?

ファンの間では「(湾岸)ポエム」と呼ばれているのだそうです。

「車板の奴らは湾岸ミッドナイトが好き」過去ログ集が、あった。くくく。

湾岸MIDNIGHT 37 (37)

湾岸MIDNIGHT 37 (37)