世界の100人にトヨタ渡辺社長らという記事より。

4日発売の米誌タイム最新号は、毎年恒例となっている「世界で最も影響力のある100人」を発表、日本からはトヨタ自動車の渡辺捷昭社長と任天堂の宮本茂専務の2人が選ばれた。

TIME誌恒例となっている「世界で最も影響力のある100人」に、トヨタ自動車の渡辺捷昭社長と任天堂の宮本茂専務が選ばれたそうです。

世界の100人、ですからね。すごいです。27カ国から選ばれています。

宮本茂専務は「おばあちゃんのような(世代の)人にもビデオゲームを身近にした」というのが評価されたそうですが、確かにこれまでゲームをしなかった人たちにゲームをさせて功績は大きいですね。

ぼくも「ニンテンドーDS Lite」「Wii」と立て続けに購入してしまいました。すごい影響力でした。

まだAmazonに「Wii」の在庫がないという状況が続いているのもすごいよなぁ。

Wii

Wii

■関連記事

任天堂・マリオの父、米タイム誌「世界の100人」に選出!

京都府出身。金沢美術工芸大学デザイン学部で工業デザインを専攻。昭和52年に任天堂に入社し、56年の「ドンキーコング」開発からゲームソフト開発の中心に。平成14年に専務に就任したが現在も開発の現場を仕切っているという。