1級メイド誕生へ、日本メイド協会設立という記事より。

メイド喫茶などメイド関連業者の情報交換や、そこで働く女性の情操教育、地位向上などを目的として「日本メイド協会」が設立されたことが19日、分かった。初の業界団体という。

「メイド文化」の育成・普及のために「日本メイド協会」が設立されました。「メイド検定」や「メイドセミナー」などを実施していくそうです。

設立の中心となっているのは、コスプレ情報雑誌「COSMODE(コスモード)」の編集長と、メイド服販売店「キャンディフルーツ」の経営者とのこと。

協会では、あるべきメイドの姿として(1)心の底から客らに尽くす「奉仕の精神」がある(2)メイド服などきちんとした身なり、不快を与えない髪形をしている(3)しっかりした尊敬語、丁寧語を話せ、注文の取り方などのマナーも身につけている、などを基準としている。

メイド喫茶などが多数できていますが、それらをとりまとめる団体ということですが、どのくらいが参加することになるのでしょうね。

「メイドさんが、飛行機の女性客室乗務員やホテル従業員のような存在になり、検定でキャリアを上げ、認知向上してもらえれば」と会長がコメントしています。

「メイド検定」を経て、履歴書に「メイド1級」などと書かれたり、アルバイトの募集要項に「メイド2級以上」などと書かれたりするようになるのでしょうか。

日本メイド協会」というウェブサイトもできていました。

N-M-A1

会員募集のコンテンツだけできていたのですが、それによると法人会員は月額4,000円、個人会員は年額3,000円だそうです。

ちなみに「COSMODE」という雑誌は初めて聞いたのですが、Amazonでも購入できるみたいです。

COSMODE 13―なりきり美少女の仮想コスチューム×スタイルマガジン (13)

COSMODE 13―なりきり美少女の仮想コスチューム×スタイルマガジン (13)

COSMODE-14 なりきり美少女の仮想コスチューム×スタイルマガジン

COSMODE-14 なりきり美少女の仮想コスチューム×スタイルマガジン