牛丼復活で吉野家3年ぶり黒字という記事より。

吉野家ディー・アンド・シーが13日発表した2007年2月期の連結業績は、限定販売による牛丼復活が大きくプラスに働き、売上高が前期比10・7%増の1355億円、純利益は20億円(前期は3億円の赤字)で3年ぶりの黒字となった。

おー、ついに黒字ですか。良かったですね。牛丼復活が寄与しているのでしょうね、もちろん。

高値で購入した吉野家株を持っているんですが、年に2回、株主優待券が3,000円分ずつ送られてくるので、なんかそれで得した気分になってしまっています。

今は時間限定の牛丼復活ですが、24時間復活になれば、また業績も伸びるのでしょうかね。